娘の結婚式に出席したくないとだだをこねる夫

「娘の結婚式に出席したくないとだだをこねる夫」……う~む、これは困ってしまいますね。普通、結婚したいと娘さんカップルの合意があった後には、双方のご両親に、ふたりであいさつに行くものです。さすがにそれすらなくて、ある日いきなり、「結婚するから」とか「結婚式場はここ」などというとんでもない連絡が来たのであれば、お父さんの立場であるご主人の気持ちもよくわかります。



できることならば、結婚式に出席したくないとだだをこねられることなどないように、事前にきちんと子どもたちが説得しきれればよかったのですが、ご主人はあくまでも、娘さんのご結婚に反対だったのでしょうか。また、そこまで反対する理由や事情があったというのであれば、奥さんの立場であるあなたとしても、もう一度、娘夫婦の結婚について考えてみてはいかがでしょう。

ウェディング&ご結納 - 沖縄リゾートホテル ラグナガーデンホテル

ただ単純に、可愛い娘を他の男性に取られるのが嫌で駄々をこねているだけの夫でしたら、こういってやってください。「あなたと結婚するとき、私のお父さんもそういう気持ちだったのよ」と。「それでもきちんと私たちを祝福してくれたじゃないの」と言ってやれば、ハッと気付くかもしれません。夫である彼自身、妻であるあなたを、あなたのお父さんから、ある意味「奪って」いるのですから。

ウェディング | 関空・りんくうタウンのホテルの結婚式は関空エアポートワシントンホテル

娘の結婚については、同性である母親は比較的客観的な立場で眺めていられるようですが、男親は取り乱しがちになります。ここは妻の力をもって夫を上手に導いてください。