セルライトとは

 セルライトとは、簡単に言うと脂肪の塊のことである。血行が悪くなると、皮膚の下にある脂肪、つまり、皮下脂肪の代謝が衰えることで、脂肪細胞が肥大化し、脂肪同士や老廃物と絡み合ってセルライトとなる。セルライトができると脂肪部分に厚みができ、皮膚の下に凹凸がでてきてしまう。セルライトの処理を行わずにそのままにしてしまうと、より凹凸が目立ってき、皮膚の下から皮膚の表面に凹凸ができ、ミカンの皮のようになってしまう。女性にとってはあまり存在してほしくないセルライトである。

体脂肪と体脂肪率 - ダイエットピンキー

 男性に比べて女性は、人体の仕組み上、身体に皮下脂肪が付きやすくなっている。そのため、約8割以上の女性がセルライトの悩みを抱えていると一般的に言われている。セルライトは皮下脂肪が原因とされているが、実際のところよくわかってはいない。1つ言えることは、ホルモンバランスなどもセルライトに大きくかかわってくるため、痩せているから関係ないということではないということである。また、よく肉割れや妊娠線などをセルライトという方がいらっしゃるようだが、これらは、急激な身体の変化で皮膚が伸びてしまったため起こる現象であるため、セルライトではないということを理解していてほしい。



 上記で、セルライトの原因はよくわかっていないそうだが、医学的な意見としては、皮下脂肪が何らかの原因で変形してしまい固まったものとされている。脂肪の一種であるとされているが、これが病気になっているのか、病気の原因になるものであるのかはいまだにわかってはいない。

 セルライトの効果的な処理としては、サプリメント療法、静脈の流れ(血行を流れ)をよくする美容体操療法、レーザー療法、超音波マッサージ療法などがあるとされている。処理というよりもセルライトの予防の方が大事である。その予防方法とは、生活習慣の改善である。特に、運動が一番大事である。運動で代謝を上げるということは、女性にとっては苦しいことかもしれないが、代謝を上げることで、脂肪の塊であるセルライトが減少もしくは現状維持となり、さらに、脂肪が付きにくい身体になるというメリットがある。おすすめな運動療法はウォーキングである。

体脂肪の種類 あなたはリンゴ型?洋ナシ型? | ダイエットナビ | CLUB Panasonic

 多くの分野にも言えることだが、生活習慣の改善が私たちの健康を維持するということに対してとてもよいメリットがあるため、みなさんもいつまでも健康でいるため、試してみてはいかがだろうか。